アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

梧棲老街(旧市街)

リリース日:2021-08-13 2533

紹介

アンカーポイント
台鉄海線沿線の台中市梧棲区は、台中沿海地区で注目の観光スポットです。梧棲老街(旧市街)は頂横街から発展が始まりました。ここには現在でも清代の建物が残っています。他の同時期の建物は1936年の大地震で壊れてしまっているので、非常に貴重な史蹟と言えるでしょう。「旧梧棲分駐所」を代表とする梧棲老街の建築物はバロック式の建築風格を残しています。たくさんある廟の中では「真武宮」と「朝元宮」が有名で、廟内に残るあれこれからは、廟が建築された次第をうかがい知ることができます。
梧棲老街では、百年の歲月を感じることができるでしょう。ここには観光イベントもなく、押し合いへし合いの人波もなく、ただ清々しさが漂っています。それは繁栄を見送った後の静けさです。道の両側に立ち並んだ建物は古びていますが、それらは当時一世を風靡した老舗なのです。
梧棲老街を訪れる前には、先ずここの歷史をひもといてみましょう。そうでなければ、ここの物語をしみじみと堪能することはできません。そうしてから、豆花と塩味ケーキを味わえば、老街の旅は完結です。

インフォメーション

住所
台湾台中市梧棲区梧棲路頂横街

アクセス方法

ページの先頭に戻る