アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

八仙山森林遊楽区

リリース日:2021-08-13 1937

紹介

アンカーポイント
「八仙山森林遊楽区」は豊かな木々が鬱蒼と茂り、日本統治時代には台湾三大営林地の一つでした。
林業が盛んだった時代には、木材の伐採に従事する職人は皆この辺りに住み、佳保台に学校、招待所、神社等が建てられ、一つの街を形成していました。そのため、今でもここには林業文化の影響が色濃く残っています。
「八仙山森林遊楽区」には三本の森林浴トレイルがあります。「八仙山荘駐車場」を起点とし、一本は十文溪を上流へと伸び、もう一本は階段をダム区まで下ります。さらにもう一本は林や竹林を抜け、日本統治時代から残る神社と小学校の遺構へと繋がっています。三ルートともに川辺へ降りて水遊びができ、森林浴を楽しみながら周辺の植物や鳥を観察することができます。体力に自信があるなら、八仙山か新山に登るのもいいでしょう。
「八仙山森林遊楽区」の近くには谷関温泉があります。谷関温泉では、温泉はもちろん、「五葉松アイス」が必食です!

インフォメーション

住所
台湾台中市和平区東関路一段200の8号

アクセス方法

ページの先頭に戻る