アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

国立公共情報図書館

リリース日:2024-03-18 864

国立公共情報図書館は国立の公共図書館でありデジタル図書館です。2014年「国際図書館協会(IFLA)」に「一生に一度は行くべき1001の図書館」の一つに登録されています。前身は1921年に開館した台中州立図書館。全国520カ所の公共図書館を指導する責務を負い、教育部の三級機関です。

紹介

アンカーポイント

国立公共情報図書館は国立の公共図書館でありデジタル図書館でもあるため、各種図書、デジタル資源を収集、整理、収蔵しています。読書文化の普及と情報提供サービスの他、全国の公共図書館を指導する役割も担っています。総館は、台中市南区五権南路にあり、2012年に完成。現在は黎明、精武、中興の三分館を有します。
國立臺中圖書館-人
國立臺中圖書館-招牌

流線形の外観は川の流れをイメージしており、無限の知識を乗せた流れを象徴しています。館内はoutside-inの設計コンセプトで、フロア毎の屋外の景色が窓をとおして内装の配色や家具と調和し、明るく広々とした現代感あふれる空間となっています。児童、青少年、シルバーなどさまざまな世代向けに専用エリアも設置。体性感覚との結合、拡張現実、RF、3D映画などの最新テクノロジーを用い、親和力と双方向性の高い体験デバイスを設けることで、読書にレジャーに学びに最高な場所となっています。


 

インフォメーション

住所
台湾台中市南区五權南路100号
電話
04-22625100
公式サイト
公式サイト
営業時間
日曜日:09:00 – 17:00
月曜日:休息日
火曜日:09:00 – 21:00
水曜日:09:00 – 21:00
木曜日:09:00 – 21:00
金曜日:09:00 – 21:00
土曜日:09:00 – 21:00

サービス施設

  • 売買
  • 公衆電話
  • 駐車場
  • 公共のトイレが
  • ネットワーク
  • バリアフリートイレ
  • 出入り口スロープ
  • バリアフリーエレベーター
  • 身体障害者用駐車場

アクセス方法

ページの先頭に戻る